この記事を書いた人

日本ワインを世界に!日本ワインを中心とした
ワインに関する情報を
アウトプットしていける場所にしていきたいです!

よろしくお願い致します。

地元の群馬県だけでなく、首都圏や各地で
ご予算やシチュエーションに合わせてセレクトしたワインで
ワイン会などの開催もおこなっております!
お気軽にお問い合わせください。

JSA認定ソムリエ。

shunsuke niwaをフォローする

カンティーナ・ヒロを訪問して

ワイナリー

山梨県でワイナリーを見学 その4

今月4月1日 、

山梨県 山梨市 牧丘町にオープンしたばかりのワイナリー

「カンティーナ・ヒロ Cantina Hiro」

カンティーナ・ヒロ | ぶどうとワインの専門店
ぶどうとワインの専門店カンティーナ・ヒロは、山梨県山梨市牧丘町の最上部、標高約800mの南斜面にあり、日当たりの良さと昼夜の温度差が日本屈指という好条件の中、本来のぶどうの旨みを引出す栽培方法により、美味しいぶどう製品を造っています。

オープン前のお披露目会ということで、

先月末にメーカーズワイン会に参加してきました!

 

 

 

メーカーズディナーについて

会場は、ワイナリーから徒歩圏内にある

「ラ・メゾン・アンシェンヌ」

ラメゾンアンシェンヌ「la maison ancienne」フランス料理 
山梨県、古民家・フランス料理店のラメゾンアンシェンヌ。山梨の生産者から届く食材やワイン。焼津港から直送される鮮魚。旬の食材を生かし日々変化するメニューを提供しています。

東京のフレンチで修行されていた鈴木さんと奥様が

ご夫婦で営業されています。

 

「メゾン・アンシェンヌ=古い家」という名前の通り、

古民家を改装した内装外装ともに素敵なレストランです。

 

入り口の庭や、店内の囲炉裏、

 

出てくる料理とお皿などどれも素敵で

「玉ねぎのブリュレ」や、

「ふきのとうのアイス」など、

地元食材をふんだんに使用した、見た目も味も楽しめるお料理の数々。

 

長年、生食用の葡萄も作られている廣瀬さんだからできる

糖度の高い完熟した葡萄から出来たワインは、

葡萄の香りに、しっかりとした酸と骨格を感じました!

メーカーズディナーが開かれた日はまだオープン前だったこともあり、

ワインはエチケットも貼られていなかったため、写真はありません。

 

 

 

ワイナリーの見学

食後は、特別に新築のワイナリーを見学。

できたばかりのワイナリーの中、最新の醸造機やタンクを見せていただきました。

標高750mからの眺めも最高でした。

 

 

 

まとめ

今回訪れたワイナリーもそうですが

現在、日本のワイナリーでは

「オーナーズクラブ」(ワイナリーによって名前や内容は異なります。)

というものがあります。

 

年会費を支払うことで

定期的にできたてのワインが贈られてきたり、

ワイナリー主催のイベントの参加できたり、

実際にワイナリーで作業を手伝ったり、

といった特典を受けられます。

 

 

ちなみに私は

カンティーナ ヒロさんのVINO CLUB HIROに加入していて

「Vino Club Hiro」ワインメンバーは

  • メンバー様用の赤ワイン、白ワインを各1本お送りいたします。
  • ワイナリー見学、栽培・醸造体験ができます。
  • 全商品(生食用を除く)一割引きで購入できます。

といったサービスを受けることができます。

 

 

私は日本ワインの普及とともに

このサービスをたくさんの人にもっと広めたい、と考えています。

 

「ワインを買う」こと以外にも、ワイナリーを応援できる手段のひとつであるとともに

生産者と消費者が繋がる重要なツールであると思っているからです。

 

 

 

 

コメント