この記事を書いた人

日本ワインを世界に!日本ワインを中心とした
ワインに関する情報を
アウトプットしていける場所にしていきたいです!

よろしくお願い致します。

地元の群馬県だけでなく、首都圏や各地で
ご予算やシチュエーションに合わせてセレクトしたワインで
ワイン会などの開催もおこなっております!
お気軽にお問い合わせください。

JSA認定ソムリエ。

shunsuke niwaをフォローする

(日本)ワインを買うなら、飲むなら、maru?

ワイン

酒屋価格のワインをお店で飲める

東京 八丁堀駅から徒歩10秒(くらい)にあるスペインバル maruに行ってきました!

酒屋が併設されていて、

酒屋で買ったワインに持ち込み料500円でお店で飲むことができます。

「酒屋価格のワインをお店で飲める」

今では定番になりつつありますが、このスタイルを確立させたのは間違いなく、maruだと思います!

1階も2階も3階もmaru?

1階は、お酒と輸入菓子など揃える酒屋さんで、

併設された長いカウンターと奥で

低価格でお酒とツマミを楽しめる立ち飲みスペースがあり、仕事帰りの会社員さんたちで毎日賑わっています。

↑人気の生牡蠣!とにかく大きい、身だけでiPhone7くらいの大きさありましたよ!

(いい例えが思い浮かばず…)

2階は、中心の焼き場を囲んだ円形のテーブルにカウンター、テーブルを備えた本格スペインバル。

お客さんの活気と、オーナーが選曲した音楽で盛り上がった店内はいるだけで楽しい空間です。

この日も満席でした!

3階は、他の会とは異なり、少し落ち着いたレストランといった雰囲気。

こちらの回では、

カウンターの目の前で調理された料理を楽しめます。1、2階同様、ワインは酒屋価格+500円。

安く、ワイワイとワインを楽しめるお店でした!

まとめ

海外ワインはもちろんのこど、日本ワインも揃っています。

特に驚いたのは、「小布施ワイナリー」

現地でも買えないことがあるほど、希少で人気のあるワイナリーです。

小布施ワイナリーの方がワインがない時は、

「東京の宮田屋さん(maru)に売ってますんで、そちらで買ってください。

って言っているそうです。

と、スタッフさんに教えていただきました。笑

コメント