この記事を書いた人

日本ワインを世界に!日本ワインを中心とした
ワインに関する情報を
アウトプットしていける場所にしていきたいです!

よろしくお願い致します。

地元の群馬県だけでなく、首都圏や各地で
ご予算やシチュエーションに合わせてセレクトしたワインで
ワイン会などの開催もおこなっております!
お気軽にお問い合わせください。

JSA認定ソムリエ。

shunsuke niwaをフォローする

ワインはどこで買いますか?

ワイン

日本ワインのイベントが目白押し!

明日15日(火)、

TMMT(天王洲マルシェマーケット東京)で開催される

FILL THE GOBLET vol.2 ~日本ワイン東日本編~に参加します!

実は今月から来月にかけて日本ワインのイベントが目白押しです。

今週20日には、

東北全体のワイナリーが東京に大集合する東北ヴァンダジェ2018

同日には、長野県 塩尻市で塩尻ワイナリーフェスタ2018が開催されます。

↑紹介しつつも、どちらも参加できないのが悔しい・・・

「東北ヴァンダジェ」は、

昨年の山形県のワイナリーが集まった「山形ヴァンダジェ」が

今回は東北全体に範囲を拡大し、

パワーアップして帰ってきたとのこと!

「塩尻ワイナリーフェスタ」は、

塩尻市でグラス片手にワイナリーをめぐることのできるイベントです!

毎年ほんの数分でチケットが完売してしまう大人気で、僕も購入しようとしましたが、買えず・・・(ちなみに、メルカリで高額で売ってました泣)

東北ンのチケットは、まだ販売されているようなので、

東北の日本ワインに興味がある方はぜひ!!!

これから開催の日本ワインのイベント

今月26日(土)、27日(日)には、

青山ファーマーズマーケット One Love,Wine Love

翌週の6月3日(日)は

LIFE wtih WINE #122018~日本ワインを、日常に。~

が国連大学中庭で開催されます!

どちらも全国からワイナリーが集まる注目のイベントですよ!

ワインはどこで買いますか?

実はここからが記事の本題です。

毎年、ワイン造りもピークを過ぎ、

葡萄の休止期と言われる1〜2月から

生産者が都内や地方を訪れるワインイベントが増えてきます。

実は

「ワインは好きだけど、日本ワインをよくわからない。」

「日本ワインは飲んでいるけど、生産者には会った事がない。」

という方にこそ、ぜひ参加していただきたいのがこのタイプのイベントなんです。

なぜなら、「造り手さんと直接話す」事が出来るから!

造り手に会う最大のメリットとは・・・

ワインを買うときはワインショップで買いますか?ネットで買いますか?

ワインショップであれば、

信頼するショップのオーナーさんやソムリエさんにお任せできますよね。

ショップで買うメリットは、

詳しい方、信頼している方のオススメを選んでもらえること。

そして、

そのワインの味わいやストーリーを知る事ができることではないでしょうか。

ネットで買うメリットは・・・言うまでもありませんよね。

そして、

造り手さんに会う最大のメリットは

何と言っても「造り手さんの熱を肌で感じることができる」ことです!!!

直接、話を聞きながら、想いの詰まったワインを飲む。

まさしく至福の時。

まとめ

ワインが好きになったきっかけは、カリフォルニアのナパヴァレーでした。

当時、私はワインが好きでしたが、ワインについて何も知りませんでした。

ですが、ワイナリーに行って

造り手さんの話を聞きながら、ワインを飲むという体験をする事で

造り手さんの熱い想いを感じる事が出来ました!そして造り手、ワイン、ワイナリーのファンになりました!!!

皆さんにも

その時の体験を味わってもらいたいんです!

コメント